データベース委員会

急性期・回復期・生活期を通じて評価出来る方法の検討や、生活期のリハビリテーション効果を現すことが出来る評価といった側面から議論を進めています。


▲ページトップに戻る