JJCRSは回復期リハビリテーション病棟協会のofficial scientific journal として2010.8.6に創刊されました。さらに2014.1.1からは日本摂食・嚥下リハビリテーション学会のofficial journalにも指定されました。

リハビリテーションに関するOpen access journal (どなたにも見て戴ける雑誌)です。紙媒体はありません。英文誌でありながら日本語で投稿できる全く新しいタイプの雑誌です。

誰でも投稿可能ですのでご活用下さい。

※2012.10.1に設立された回復期リハビリテーション病棟協会は、それまでの全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会の任務を移譲され活動を開始しました。

石川常務理事挨拶

お知らせ

vol 7がスタートしました(2016.2.26)

編集助言者リストを更新しました(2015.5.13)

掲載料の割引情報をまとめました(2014.1.1)

転載ルールを明示しました(2013.11.24)

医学中央雑誌でもJJCRSが検索可能になりました(2012.11.28)

J-stageにJJCRSが登載されました(2012.3.3)

ISSN番号は2185-5323 で確定しました(2010.11.22)。

これまでのお知らせ

特徴

投稿は原則として和文です。査読後、採択となりましたら英文に翻訳戴きます。その結果、英文論文をよりスムーズに創りあげることが可能です。

使用システム

ELBIS UMIN医療・生物学系電子図書館J-STAGE (科学技術情報発信・流通総合システム)を併用しています。kaifukuki_JJCRS当然ながら掲載されるpdf fileは同一ですので、どちらを使っていただいても結構です。j-stage

English

 

更新履歴

 
2016/2/26
volume 7へのリンク
2015/5/13
編集助言者リスト更新
2014/1/1
日本摂食・嚥下リハ医学会のoffcial journalに指定
2013/11/24
転載ルール記載
2012/12/31
医中誌の検索を記載
2012/10/1
回復期リハビリテーション病棟協会に移譲
2012/3/3
facebook いいねボタン
J-STAGE参加
2011/4/13
ツイートボタン
2010/12/9
検索画面スタート
2010/11/22
ISSN番号確定
2010/10/7
論文掲載開始、ISSN番号
2010/9/26
投稿承諾書の小改訂
2010/8/6
ホームページ開始
 

お問い合わせ

JJCRS編集部

jjcrs_ed@capj.or.jp