回復期リハビリテーション病棟協会について

 障害に立ち向かうリハビリテーションの重要性が増していく高齢化社会を迎え、回復期リハビリテーション病棟協会は誰もがよりよいリハビリテーションを受けられるよう回復期リハビリテーション病棟の質的向上を図り、当該医療の発展に寄与することを目的として設立されました。
 その目的達成のため、回復期リハビリテーション医療及び当該病棟の運営に関する各種調査並びに研究をはじめ、医師・看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・薬剤師・ソーシャルワーカー等の人材育成を目的とした研究会や講習会並びにセミナー等の企画・運営及び管理の推進を図っていきます。


熊本地震に関するお知らせ

▼2016.04.26
熊本地震に関連する診療報酬等の取扱いについて<その2>が出され、在宅復帰率等への配慮が明示されました。
▼2016.04.19
この度の熊本などでの地震の被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げると共に、復旧に力を注いで下さっている皆さまに感謝申し上げます。我々回復期リハビリテーション病棟協会では、大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)の一メンバーであることから、JRATの指示下に協調的に動いていく体制を取っています。これは無用な混乱を防ぐための対応で、JRAT本部は近藤理事が対応してくれています。現時点では地域(都道府県)JRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)からの派遣申請を主体として、JRAT本部が調整しています。


News & Topics

<PT・OT・ST各職種5ヵ条に関するアンケート回答のお願い>
この度、一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会 PTOTST委員会よりセラピスト各職種5ヵ条策定のため、アンケートにて皆様のご意見を広く募集致します。
●内容につきましては<こちら>
●アンケートは<こちら>をクリックするとアンケートページへ進めます。
ご協力よろしくお願い致します。※回答締切日/9月30日
●「2016年 研究大会 in 沖縄」でのアンケート結果集計は<コチラ>



▼2016.06.28<学ぶ・研修会情報>
12月10日・11日東京で開催の第4回 回復期管理者研修会の申込受付を開始しました。

▼2016.06.17<学ぶ・研修会情報>
12月3日・4日名古屋で開催の第96回 全職種研修会、平成29年1月28日・29日大阪で開催の第97回 全職種研修会、平成29年2月25日・26日東京開催の第98回 全職種研修会、平成29年3月11日・12日福岡で開催の第99回 全職種研修会の申込受付を開始しました。

▼2016.06.13<事務局から>
会員専用情報サイトへのログインパスワードが本日より事前ご案内の通り変更となりました。

▼2016.06.01<学ぶ・研修会情報>
10月22日・23日開催の第11回 専従医師研修会、9月24日・25日開催の第94回 全職種研修会(東京)、10月8日・9日開催の第95回 全職種研修会(福岡)の受付を開始しました。

▼2016.05.31<学ぶ・研修会情報>
10月2日開催の第10回 管理栄養士・栄養士研修会と10月15日開催の第5回 リスクマネジメント研修会の受付を開始しました。

▼2016.05.30<書籍>
協会機関誌「回復期リハビリテーション」 2016年5月発行号の概要を掲載しました。

▼2016.05.20<学ぶ>
第29回 研究大会 in 広島(2017年2月10日・11日)開催のご案内を研究大会開催情報に掲載しました。

▼2016.05.18<データ資料集>
回復期リハビリテーション病棟の都道府県データ(平成28年3月1日版)を公開しました。

▼2016.05.11<書籍・実態調査報告書>
平成27年度の実態調査報告書のデータダウンロード版をアップいたしました。

▼2016.05.11<リンク・関連団体情報>
7月22日(金)~23日(土)開催の「第34回全国デイ・ケア研究大会2016in千葉」の案内を掲載しました。

News&Topics More.....(履歴を見る)

平成28年度回復期リハビリテーション病棟の現状と課題に関する実態調査
 回復期リハビリテーション病棟の質量双方の充実を目指し貴重なデータ蓄積させていただいております。
 本年度も実態を捉えるための調査にご協力賜りたく何卒ご協力よろしくお願いいたします。
 実態調査結果の情報公開のお伺いにつきましてもご回答賜りますよう、よろしくお願いいたします。
平成28年度の実態調査シートは近日アップいたしますので今しばらくお待ちください
 (情報更新日2016年6月13日)

(ご注意) 当サイトに掲載またはリンクしている書式において、平成24年9月までに発せられた案内文書は「全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会発名」となっておりますが、当協会が事業の継承をしておりますので発名を読み替えていただきますよう予めご了承願います。