会員専用ログイン

 回復期リハビリテーション病棟協会について

 障害に立ち向かうリハビリテーションの重要性が増していく高齢化社会を迎え、回復期リハビリテーション病棟協会は誰もがよりよいリハビリテーションを受けられるよう回復期リハビリテーション病棟の質的向上を図り、当該医療の発展に寄与することを目的として設立されました。
 その目的達成のため、回復期リハビリテーション医療及び当該病棟の運営に関する各種調査並びに研究をはじめ、医師・看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・薬剤師・ソーシャルワーカー等の人材育成を目的とした研究会や講習会並びにセミナー等の企画・運営及び管理の推進を図っていきます。

 協会からの発信

回復期リハビリテーション病棟におけるリハビリテーション医療の質について意見が交わされることが多くなっています。そこで、当協会が質の評価に対してどのようなスタンスを取っているかを当協会会員の皆さまにお伝えするために、まとめを作成しました。以下のリンクをご確認下さい。
質の評価に対するスタンス (2017/04)

 平成29年度回復期リハビリテーション病棟の現状と課題に関する実態調査

回復期リハビリテーション病棟の質量双方の充実を目指し貴重なデータ蓄積させていただいております。本年度も実態を捉えるための調査にご協力賜りたく何卒ご協力よろしくお願いいたします。実態調査結果の情報公開のお伺いにつきましてもご回答賜りますよう、よろしくお願いいたします。(情報更新日2017年7月25日)
以下の2つのデータをダウンロードしてください。
平成29年度の実態調査シート(エクセル)  ●入力規則一覧(エクセル)
〔注意〕①エラーコメントが出ない場合でも、他のデータとの兼ね合いにより集計時エラーになる可能性があります。(例:入院時の診療点数はエラーになっていなくとも入棟日がエラーですと1日あたりの平均診療点数はエラーになります)
②A項目は今年度より点数を記載ください。

 News & Topics

▼2017.10.30<研究大会>
第31回 研究大会 in 岩手 「演題募集期間延長のお知らせ」
演題募集締切(延長後) 11月10日(金)正午 となりました。

▼2017.10.23.
<リハビリテーション合同研究大会 久留米2017>における、回復期リハビリテーション病棟協会シンポジウム配布資料の請求について>
恐れ入りますが、返信用切手(140円)を事務局宛にご郵送頂き、ご申請ください。近日中にお送りさせて頂きます。

▼2017.10.09<研修会開催情報>
平成29年11月4日・5日 東京開催 第23回 ソーシャルワーカー研修会(アドバンス研修)事前アンケートのダウンロードは<コチラ>

▼2017.09.27<研修会開催情報>
平成29年12月16日・17日 東京開催 第6回 セラマネスキルアップ研修会の参加申し込み受付を開始しました。

▼2017.9.15
「9/18-23開催 回復期リハ看護師認定コース第11期受講生の皆様へ」
台風18号の影響にて交通機関の欠航・遅延となった場合は、各交通機関の欠航また遅延証明書を発行頂きご提出が必要となります。(後日提出可) 当日は運行再開になり次第お越しいただき受付にてお声掛けください。
ご不明点は、18日(月)8時30分以降事務局へご連絡ください。

▼2017.09.14<研修会開催情報>
平成30年1月20日 東京開催 第3回 自立支援に向けたチームアプローチ研修会の参加申し込み受付を開始しました。

▼2017.09.08<研修会開催情報>
平成29年12月2日 東京開催 第1回 介護リーダー研修会の参加申し込み受付を開始しました。



News&Topics More.....(履歴を見る)