menu

刊行物・データ・資料集

協会発行の機関誌「回復期リハビリテーション」

回復期リハビリテーション病棟協会では「機関誌」を年4回発行し、さまざまな情報を会員の皆さまに発信しています。

機関誌の発売について

数量に限りがありますので、在庫切れになり次第発売を予告なく終了いたしますので予めご了承ください。
<仕様> B5判 60ページ あじろ製本
<価格> 会員(1冊)1,100円 非会員(1冊)2,200円 別途送料:実費申し受けます。

購入申込みについて

申込書のデータをダウンロードしてください。
<購入申込書>
プリントアウトした後に、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

最新刊のご案内

※Editor's choiceはPDFにて閲覧ができます。
2021年1月号(第19第4号・通巻第75号)
●主な掲載内容
【頌春】Editor's choice
 回復期リハビリ病棟の日常を取り戻しましょう
 三橋尚志 当協会会長
【特集】Editor's choice
 回リハ病棟で目指す“3早”―早く受け入れ、早くよくして、早く地域へ
Part1 新春座談会 Editor's choice
 回リハ病棟で目指す“3早”―早く受け入れ、早くよくして、早く地域へ
 司会 宮井一郎(森之宮病院)
 出席者 藤田正明(伊予病院)/花山耕三(川崎医科大学附属病院)/菅原英和(初台リハビリテーション病院) 
Part2 当院の取り組みと課題
 1 熊本託麻台リハビリテーション病院 松本哲夫・佐藤達矢・乙津綾・平田好文
 2 西宮協立リハビリテーション病院 勝谷将史・溝口嘉津子・中原啓太・太田利夫
 3 あおもり協立病院 松本茂男・勝野祥子・中澤淳也・鈴木崇司
 4 筑波記念病院 伊佐地隆・森純子・山口普己・佐藤直子
【小特集】
病院身辺雑記 Talking About Our “New Normal”
事務職 中野智博(東京湾岸リハビリテーション病院)/言語聴覚士 森田秋子(鵜飼リハビリテーション病院)/社会福祉士 森戸崇行(千葉県千葉リハビリテーションセンター)/看護師 松嶋文子(藤田医科大学七栗記念病院)/作業療法士 佐尾健太郎(山梨リハビリテーション病院)/看護師 森河琴美(札幌渓仁会リハビリテーション病院)/理学療法士 服部拓自(NTT東日本伊豆病院)/管理栄養士 漆原真姫(やわたメディカルセンター)/介護福祉士 井村太治(西広島リハビリテーション病院)/医師 穂坂雅之(三友堂リハビリテーションセンター)
【連載】
・回復期病院紹介59 浜松市リハビリテーション病院(静岡県浜松市)
・回リハ病棟 リハ・ケアのtips 10
 1 看護師から全職種へ発信~勝手にポジティブメッセージカード
  東京都リハビリテーション病院 蟻田富士子   
 2 当院リハビリ部門におけるロボットリハビリ・運動療法(RAT)の効率的運用
  札幌渓仁会リハビリテーション病院 秋元健太郎・橋本茂樹
Topics 脳卒中者等の自動車運転再開を考える
 6 高次脳機能障害者の自動車運転再開支援~患者本人の気付きへのアプローチ
  成田伸夫・牧野茂・小川雅子・亀山慶    ほか

発行履歴概要

旧発行の協会誌の概要は<コチラ>